アライさん界隈 オフ会で炎上?Twitterなりきりの本質と末路…けものフレンズ

ネット炎上

けものフレンズ」の「アライさん」というキャラクターをご存知でしょうか。

爆発的に流行したアニメ1期、その後のたつき監督と角川の確執、そしてアニメ2期の大炎上と話題に事欠かない同作品でしたが、作中でも屈指の人気キャラのアライさんになりきったTwitterアカウントが大量発生しています。

しかし、一大勢力となりつつあったアライさんの群れもトラブルで崩壊寸前。いったい何があったのか、見ていきましょう。

スポンサーリンク

アライさん界隈が誕生

Twitter上で「〜〜のアライさん」などのアカウントが大量発生しました。

特徴としては、

・名前にアライさんが入る
・しゃべり方はアライさん準拠
・アイコンはアライさん

厳密に決まりはなく、アライさんを名乗ればアライさんです。

その数は今や1000は軽く超えるといいます。特徴的な人物も多い上に、突飛な人生を歩んでいるアライさんの多さも目立ちます。

アライさんは他のアライさんと交流する傾向があり、次第に集まって「アライさん界隈」を形成していきました。

スポンサーリンク

アライさん界隈 オフ会で揉める

そんなアライさん界隈に、先日異変が起きたそうです。

数が集まれば、コミュニティが形成されるし、発言権を持つアライさんも現れます。

フォロワーの多い「インフルエンサーアライさん」が登場した上に、「アライさんオフ会」なるものが開催されました。

ところがこのオフ会後、インフルエンサーアライさん数人が突然アカウントを消してしまいます。

アライさんオフ会を契機に、男女トラブルが発生し、女性のアライさんがそれを暴露。

複数のアライさんがアライさんとしての活動中止を余儀なくされました。

スポンサーリンク

けものフレンズとは?アライさんとは?

けものフレンズは、女の子の姿に擬人化した様々な動物たちが主役のメディアミックス作品です。

キャラクターの原案は「ケロロ軍曹」を手がけた漫画家の吉崎観音さん。

ビッグプロジェクトとして、スマホ向けゲームなどからスタートしましたが、当初は大失敗。

解散間際でスタートしたテレビアニメ1期が、爆発的なブームを巻き起こしました。

その作品で、準主役級のポジションだったのが「アライさん」。

薄紫色の服と黒色のミニスカートを着ている。灰色で踝部分からが黒色のタイツを履いている。首周りはモフモフしたファーで覆われ、暖かそう。髪の色合いは元ネタであるアライグマの体色を表現した結果。瞳の色は茶色で、自信ありげな表情。(出典:https://dic.nicovideo.jp/a/)

語尾に「〜なのだ」をつけるなど、独特のしゃべり方も人気の秘訣でした。

アニメでの設定は

フェネックとともにCパートの主役を務め、どういうわけか「パークの危機」であるとして「帽子泥棒(=かばんちゃん)」と「この島にとっての宝」を追って旅をしている。その追跡中、過去の話で登場したゲストキャラクターに出会い、聞き込みをしたり、物語全体の核心に迫る話をするのが毎度の流れ。

一人称はアプリ版と同じく『アライさん』で、フェネックからもそう呼ばれている。人の話を聞かない、あわてんぼうな性格。フェネック曰く「明後日の方向へ全力疾走するのが得意」。そのせいで無駄足を踏むことも多い。大事な話の内容をあまり覚えていないこともあり、しっかり考えて行動するのは苦手。騒動を巻き起こし周囲を巻き込むトラブルメーカーだが、間違った事した場合など謝るべき時はちゃんと謝る素直な面も。(出典:https://dic.nicovideo.jp/a/)

お調子ものキャラのように見えますが、アニメでは重要な役回りを演じます。

気になる方は、アニメを見てみましょう。

スポンサーリンク

アライさん界隈 Twitterなりきりの本質と末路

Twitterに限らず、「なりきり」は、昔からある文化です。アライさんのようにキャラクターを丸ごと使わずとも、しゃべり方だけ真似したりするのも一種のなりきりです。

ある種、「アライさん」という皮を被った上でのコミュニティであり、匿名性が担保されたコミュニティなのです。

一方で、オフ会というのはそうしたネット上の設定を脱ぎ捨てて生身で会う行為。本来なりきりアカウントともっとも縁遠いイベントです。

スポンサーリンク

アライさん界隈 ネットの反応

アライさん界隈のオフ会騒動について、ネットの反応を集めてみました。

やはり、アライさん界隈のトラブルはオフ会に起因するという意見が多いようです。

スポンサーリンク

アライさん界隈 まとめ

アライさん界隈のオフ会炎上騒動は、アライさんというネット上の依り代によるところが大きいです。

本来は依り代の皮を被っていたからこそ成り立っていたコミュニティであり、本質は匿名性になります。

しかし、フォロワーが多いなどのアライさんが「」を持ち始める。他のアライさんにマウントを取り、匿名性の脱却が始まる。

とうとう、オフ会という場で完全にアライさんという依り代を脱ぎ捨てる。

これで、コミュニティは崩壊しました。

文化人類学のような話です。アライさんはアライグマ。増えすぎた害獣は自然淘汰される運命だったのでしょう。

ちなみに、チーター速報では、チーターのフレンズを推しています。

が、今回こぶたんもアライさんになってみました。

トレンドブロガーのアライさん

仲良くしてもらえたら幸いです。

このブログは開設から10日で広告収入を得るためのgoogleアドセンス取得。 そこから30日で170,000PVを集めました。収益は初月から50,000円以上です。 運営者のこぶたんは普通のサラリーマンです。 日中は仕事ですが、短期間でこの数字を達成しました。 また、ブログと別にネットビジネスで月に20万円以上の副収入を得ています。 稼ぐためのノウハウを別サイトで公開してきましたが、 このブログに来てくれた方に発信しようと思います。 Add Friend 興味がある方は、LINE@に登録してみてください🐷

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました