豊田利晃 火花の映画監督、拳銃所持で逮捕!過去には薬物所持も

事件

 お笑い芸人・又吉直樹さんの小説が原作の映画「火花」で脚本を担当した映画監督の豊田利晃容疑者(50)が、拳銃を所持していたとして静岡県警に逮捕されました。

警察によりますと、豊田容疑者は18日、東京都狛江市の自宅に回転弾倉式拳銃1丁を不法に所持していた疑いです。警察は豊田容疑者の認否を明らかにしていません。

有名映画監督が拳銃所持で逮捕される事件が発生しました。

逮捕されたのは豊田利晃容疑者。

数々の名作を手がけてきた映画監督が拳銃を入手していたのはなぜでしょうか。

動機や顔画像について、調べてみました。

スポンサーリンク

豊田利晃容疑者の顔画像は?動機は?

報道などから、豊田利晃容疑者のプロフィールをまとめてみました。

名前:豊田利晃

年齢:50歳

職業:映画監督

住所:東京都狛江市

顔画像も報道されていますね。

豊田容疑者は、「火花」の脚本担当として注目されていました。

豊田容疑者は1998年に日本映画監督協会新人賞を受賞、2017年に公開された映画「火花」では、お笑いタレントの板尾創路さんと共同で脚本を担当していました。(出典:https://news.tbs.co.jp/)

顔や名前に覚えはなくても、作品を見たことがある、という方は多いのではないでしょうか。

有名どころでは、『 ポルノスター』『青い春』『ナイン・ソウルズ』『空中庭園』などの作品があるようです。なんと監督として関わった全作品で脚本を書いているようです。

動機については、報道されていません。静岡県警が豊田容疑者の認否を明らかにしていないようですね。

拳銃や薬物など、組織犯罪が関わる可能性のある事件については、関係者や売人の特定・逮捕に支障がでないよう、逮捕された容疑者の供述が明かされないケースも多いようです。

スポンサーリンク

事件の経緯

 県警によると、別の容疑で家宅捜索したところ、室内から拳銃が発見されたという。入手経路などを詳しく調べる。
逮捕容疑は18日、自宅で回転式拳銃1丁を所持した疑い。(https://www.jiji.com/j)

どうやら別の事件への関与が疑われて家宅捜索が実施され、拳銃が発見されたようですね。

豊田容疑者は2005年にも覚せい剤の所持で逮捕されています。もしかしたら今回も違法薬物絡みの捜査だったのでしょうか。

スポンサーリンク

埼玉でも拳銃所持事件

 銃6丁や実弾約100個を所持していたなどとして、埼玉県警は18日、埼玉県川口市東領家4丁目、建設作業員高良正二容疑者(50)を銃刀法違反(所持)などの疑いで逮捕したと発表した。県警は認否を明らかにしていない。(出典:https://www.asahi.com/)

同じ日には、拳銃を所持したとして埼玉県警が銃刀法違反(所持)などの容疑で高良正二容疑者を逮捕しました。

2つの事件は関係性はないようですが、テレビを見ていた視聴者は混乱したかもしれませんね。

 薬物銃器対策課によると、高良容疑者は3月26日、自宅でフィリピン製回転式拳銃のスカイヤーズビンガムと自動式拳銃のマカロフ各2丁、箱形の密造拳銃と散弾銃各1丁の計6丁と、実弾計101個を保管していた疑いで現行犯逮捕された。(出典:https://www.asahi.com/)

かなりの量の銃器を所持していたようです。銃の数はもちろんですが、100発を超える実弾があったことには驚きです。

発見の経緯は、薬物事件の捜査で家宅捜索した際に見つかったとのことです。

拳銃に使用した形跡はなかったようですが、これだけの量の銃器を入手したルートが気になるところです。

ちなみに自宅からは大麻も発見されて、高良容疑者は大麻取締法違反(所持)の疑いでも再逮捕されています。

スポンサーリンク

ネットの反応

ネット上での反応を集めてみました。

https://twitter.com/yuyukitty10/status/1118883942088634368?s=21

やはり驚きの声が多いですね。

ピエール瀧さんや、新井浩文さんの事件など、芸能人・有名人が逮捕された事件と合わせての考察もありました。

スポンサーリンク

まとめと考察

日本では拳銃の所持は認められていません。

使用する目的がなくても、入手経路が難しく、所持も認められていないからこそ「入手してみたい」と考える人もいるのかもしれません。

豊田容疑者も、高良容疑者も、所持している銃器は未使用でした。

しかし、その拳銃が誰かの手に渡って犯罪に使われないとも限りません。

警察には入手ルートを徹底的に潰して、銃器のない社会を実現してほしいと願っています。

来年は東京オリンピックが開催され、多くの外国人がやってきます。各国の注目が集まる中、テロへの警戒も強まっています。

拳銃が入手できる、日本国内に持ち込めるということは、そうしたテロなどの時に銃器が使用できてしまう可能性をはらんでいます。

そうした脅威をとり除くためにも、銃器の根絶は喫緊の課題であると言えるのではないでしょうか。

このブログは開設から10日で広告収入を得るためのgoogleアドセンス取得。 そこから30日で170,000PVを集めました。収益は初月から50,000円以上です。 運営者のこぶたんは普通のサラリーマンです。 日中は仕事ですが、短期間でこの数字を達成しました。 また、ブログと別にネットビジネスで月に20万円以上の副収入を得ています。 稼ぐためのノウハウを別サイトで公開してきましたが、 このブログに来てくれた方に発信しようと思います。 Add Friend 興味がある方は、LINE@に登録してみてください🐷

コメント

タイトルとURLをコピーしました