木嶋早苗死刑囚 週刊新潮デスクと獄中結婚!王子の顔画像は?驚異のモテテク、週刊文春がスクープ!

ネット炎上
WEB音痴が無料ブログで「記事を書かず」に月10~20万円の収益を達成するための入門ガイド
【最新最短】無料ブログ攻略

WEB音痴が無料ブログで「記事を書かず」に月10~20万円の収益を達成するための入門ガイド。

婚活サイトで知り合った男性3人を練炭自殺と見せかけて殺害したと殺人罪に問われた、「首都圏連続不審死事件」で、2017年2017年5月に死刑判決が確定した木嶋佳苗死刑囚(44)。

昨年1月に木嶋は3回目となる獄中結婚を果たしていたが、その相手がなんと「週刊新潮」のデスクであったことが、「週刊文春」の取材で判明しました。

本記事ではネットの反応や、結婚相手の週刊新潮のデスクについて、さらには「首都圏連続不審死事件」の概要をお伝えしていきます!

スポンサーリンク
完全匿名バズアカウント育成理論
【0から10万フォロワーの無限拡散システムを構築する】

毎日のようにバズを起こす、拡散性の高いフォロワー100,000人超えのTwitterアカウントを0から誰でも作ることが可能です。

「首都圏連続不審死事件」の概要

2009年(平成21年)8月6日、埼玉県富士見市の月極駐車場内にあった車内において会社員男性C(当時41歳)の遺体が発見されました。

その捜査の中で会社員Cが木嶋佳苗死刑囚と交際していたことが分かり、捜査していくにつれて、木嶋死刑囚には他にも多数の愛人がおり、その愛人の何人かも不審死を遂げていることが判明していました。

木嶋死刑囚はそれ以外にも、2010年1月までに7度におよぶ詐欺などの容疑で再逮捕されています。

スポンサーリンク

週刊新潮デスクとの関係は?

昨年1月、木嶋死刑囚は3度目となる獄中結婚をしていましたが、その相手がなんと「週刊新潮」のデスクであったことが判明しました。

顔画像などは公開されていないようですが、木嶋死刑囚と彼はどのような関係だったのでしょうか?

木嶋佳苗死刑囚のブログに登場していた

昨年から司法関係者や彼女を逮捕した埼玉県警の関係者らの間では、再審請求に繋がる動きを警戒し、情報収集するなかで、「週刊新潮」のX氏の存在が浮上していました。

実は木嶋早苗死刑囚が書いていたブログ「木嶋佳苗の拘置所日記」の中で、週刊新潮のX氏は「既婚者の王子」としてたびたび登場していました。

〈●●●●王子から初めてお手紙を頂戴したのは、5年前の5月のことでした。実は王子の後輩や上司ともお目に掛かったことがありまして、かなりオープンでクリーンな交際を続けてきました。ディープな関係になったのは、去年からです〉(2017年5月29日)
引用:)https://gunosy.com/articles/afs3f

X氏について新潮社の関係者は

「彼は40代前半で、記事を執筆するデスクのなかでも、編集長の右腕であり、ナンバー2といっていい存在。木嶋氏の“遺言手記”の担当デスクでした」
引用:)https://gunosy.com/articles/afs3f

と語っています。

また、X氏は週刊文春からの取材に新潮社で約1時間にわたって取材に応じ、結婚を認めました。その理由も以下のように語っています。

「彼女の記事を手がけた後、死刑が確定するという流れがあって、取材者と被取材者の関係を超えて思いが募ったということです。相手をもっと知りたいと思った時に、手段として結婚の形をとる方向に傾いていったのです。今も悪くない関係だと思いますし、結婚に後悔はありません」
引用:)https://gunosy.com/articles/afs3f

結婚に後悔はないとのことです。

取材していたということは相手がどんな罪を犯していたのかは把握していたはずですが、それでも思いが募ってしまったんですね。

二人の間でどのような会話やコミュニケーションが行われていたのか、気になります。

スポンサーリンク

ネットの反応

Twitterや2チャンネルでの反応をまとめていきます。

人は容姿だけじゃないってのは確か。 美人(イケメン)なのにいつまでも彼氏(彼女)の出来ない人も沢山いる。 不細工なのに常に彼氏(彼女)がいる人もいる。 きっと人を惹きつける何かがあるんだろう。 普通ならいくら深い話が出来る仲になったとしても、 手も握れない相手と結婚なんて考えられないからね。 なにか特別な魅力があるんだろう。

死刑囚と有名出版社の記者という立場の違いはあるけれど魂の部分では共通するところがあったんだろう 。それにしても木嶋死刑囚は婚活本出したらいいのに。読みたい悪趣味な奴はいっぱいあるはず。

文春よくやった! 取材される側だった死刑囚と結婚したのがマスコミなんて情報は大事。黙ったままだと世論作られるからな。

これ、新潮が (この死刑囚に関して) 以後どんな記事を載せてもそういう目で見られるだけなんじゃ…と思えるが。 取材目的でもダメな手だろw

殺人は許されることではありませんが、その才能に感心している声が見られました。

確かに字の綺麗さや文才、恋愛の秘訣などを他のことに生かせていれば・・・と思いますね。

スポンサーリンク

まとめ

本記事では木嶋佳苗死刑囚の獄中結婚についてお伝えしてきました。

ネットの反応でも見られたように、その才能に魅力を感じている人も多いのかもしれませんね。

週刊新潮のデスクとの詳しいやり取りが明らかになるのを期待します。

コメント

  1. […] 木嶋早苗死刑囚 週刊新潮デスクと獄中結婚!王子の顔画像は?驚異のモテ… ‪オードリー春日俊彰 プロポーズ直前浮気密会!フライデーに金髪美女との二股顔画像?謝罪ANNにクミさん電話出演先日2008年から10年以上交際してきたクミさんとの結婚を発表したオードリー春日さん。 発表からわずか10日あまりで金髪美女との密会がフライデーにスクープされてしまったようです。 クミさんとの交際を公にしなかったのは 彼女を守るた…cheetah-sokuho.com2019.04.28 […]

タイトルとURLをコピーしました